東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

ブログ運営

はてなブログのカテゴリ整理ついでに階層構造化

カテゴリの整理からSEO効果がある階層構造化について参考位なる記事をまとめました。

電子書籍とブログで収益を上げる企画書戦略

ブログの記事を企画書としてとらえた場合、その企画書がバズったら企画書が世間に通ったと思って問題ないのではないのか?

スポーツ選手とブログ運営者のブランドと言う共通項

ブランドって個人でも考える必要あるの?「趣味でも情報発信するなら絶対ある」

ブログにおけるキレのある、吸引力のある文章とはなんなのか?

キレのある文章?吸引力のある文章?そんな物才能だろ!「いや違うんじゃね?もっと我を出せばいいんじゃね?」

雑記ブロガーに対する究極の2択

「反響と収益を十分獲得している状態を思い浮かべるとする。ではそのような状態になった原因は・・・」 ひょんなところから2択を迫られる雑記ブロガーふしめろ 文章力とは何かに迫る

書評記事は「点」と「点」をつなげる作業でしかない

書評ブログにおける書評記事の書き方とは?それは「点」と「点」を繋げる作業なのではないだろうか? その「点」は書籍だけでなく人生まで包括する。