東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

なかなか本読む時間がないので

本読む時間ないと言い訳中のふしメロンですこんにちわ。

 
スマホからの書心地を試してます。
やっぱり誤字脱字変換不備があります。ATOKなんだけどおかしいな?
 
 
さて2冊ほど読む勢いでやってますけど、なんというか「自分にとって本とはなんじゃほい?」ってのがわかってきた気がします。
と言うのも、自分にとって読書は新しい概念を手に入れる手段なのではないのか?今の自分の概念を新しい概念混ぜ合わせて新しい自己概念を創造する。そのための手段として読書をする、いや今までしてなかったのでしなければならなかったと思うようになりました。
だって前回の本たった一冊読んだだけで新しい見方で生活できているんだもの。こんな楽しいことはない。もっと本を読めばよかった。
 
悔やんでも仕方がないけどね。
 
ドラゴンズドグマOnlineを友達とパーティプレイしているから楽しくてしょうがないから本読めない問題が絶賛発動中なので困る・・・
仕事中は休憩が有ってないようなものだから読めないし。何とかするか。