東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

自分がない=面白いこと見つけてない?

VRChatRadio始めました!チャンネル登録お願いします!

f:id:hushinomiya:20151005184111j:plainどうもふしメロンです。

なんだかんだって更新途絶え気味なのはサボり癖ってやつかな?

ここのままじゃ200記事はおろか本60冊読了という目標が藻屑となって消えていく恐怖があります。

最低毎日更新を心がけようそうしよう。

 

さて、本題の

自分がない=面白いこと見つけてない?

ですが、ネガティブな話に少しなります。

 

というのも僕って結構自分ってのがない。

だから自己啓発セミナー行っても真剣に考えても結局最終的にはごろごろ寝て過ごしたいんですけど?ということになり、言った意味ないんじゃね?という循環が続いている、まさに金の無駄

で、例えばベンチャーとか目標のためにがむしゃらに働くいわゆる「圧倒的成長!」的な物とか起業してなんやかんかやるそういった超上昇志向系とは無縁の精神世界に住んでいるわけです。

 

しかし、同時に憧れもするわけです。理由は簡単で自分が持ってない物を持っているからあえて言うなら上昇志向系の光に寄って来る夏の蟲みたいな感じ。
ただここまではいいんですよ、火に燃えて転生しカブトムシみたいになって出てくるなら!僕はギャーアッツーって燃える前に逃げて周りを回っている現状なので何にもなれてない。

 

閑話休題

なので自分を持とう!と言うことなのですが、実際自分を持つってことは人生においての羅針盤みたいなものらしい、本気で困ったときにじゃあ自分としてはこっちを選ぶ、なぜなら俺はこれこれこういう理由であっちはこう、こっちはこう、俺としては123と言う理由でソッチが好きだからだ!ドーンみたいなそういった時に使う羅針盤

であれば俺が好きなのは何?何なの????
好きなもの無いわ。ご飯も外食で死ぬほどうまいものってのに会ったこと無いしな。
好きなゲームだって結局友達とやってたからだったし、最近一人でやるとしんどくてすぐやめる。
どこか、スポーツやってもすぐ辞めるし、興味のある所行っても通わない。

というのが昨日の俺だった。昨日の今日でなんか変わるわけではないんだが。
ここまで考えて自分がないっていうのは、

今までの人生で心の底から面白いものに出会えていない or 出会おうとしていない

と言うことでないのかな?と考えた。

だってここまで面白みのない人生送ってきているから、人生のハイライトってのがまるで無いものすごく平坦な人生。今振り返ってみてここまで平坦に歩めるもんかと逆に感心したわ自分で。

いやもちろんテストで赤点とったーとか振られたーみたいなのは有るんだけどさ、一週間もすれば忘れて生活してたし、一生懸命やった記憶がまるでないし人生に絶望した記憶もない。かと言って幸の多い人生かと言われればそうでもなく、不幸なことも無い。大病は患ってないし、親もまだ死んでない。

 

この現状を踏まえて僕がしなきゃいけないことって、何事も心から楽しむ努力をしなければいけないって言うことなのかと思ったわけです。だって楽しいと思ったことを積み重ねて自分ができるということが真実なら今まで自分を作っていなかったってことだからね。

 

みんなは心の底から面白いものに出会えてますか?

僕はまだ途中です。

 

道程(新字新仮名、解説付)

道程(新字新仮名、解説付)