東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

明日にでも書きたい話

明日んでも書きたい話をおいて置くことにする。

 

というのももう寝たいからだ。

 

二つあって、

 

まずは仕事で大切だと今回強く実感した話と

 

大学中退した話。

 

なんで大学中退した話書くかっていうと、なんか結構検索出来てくれてるんだよね

 

gazebo.hateblo.jp

 で、内容は俺運良かったからなんとかなったわ、お前らもがんばればなんとかなるさ的なマジで上から目線な内容である。

 

大学中退するかしまいか、してしまったわみたいな人が検索して見てくれてると思うんだけど申し訳無さでいっぱいになってきてるんだよね最近。

結構人生のでかい決定しようとしてるから検索して少しでも参考にならんもんかとネットを駆けずり回っている人たちに見せる内容では正直ないわけで、もうちょっと加筆訂正が必要である。と言う結論に達した。

 

というわけでこの2点を書いていこうではないか。