東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

会社って邪魔かもしれない

どうもふしメロンです。

あんまり書けてないね。

というかやる夫まとめが面白すぎてなんも進んでねえよ!

こういうファンタジー小説的な物語大好きだからさ!

ついつい読んじゃうんだよね。困っちゃうね。

完結してないとちょっと寂しくなるけどね!

【R-18】魔剣使いとポンコツ生活 | やるバウト | やる夫RSS+インデックス

やる夫はスカヴェンジャーのようです | やるやら鍋 | やる夫RSS+インデックス

 

さて、タイトル。

 

自分にとって会社勤めって何なんだろう?と考えると結構邪魔なものなのかな?

という考えが急浮上してきた。

f:id:hushinomiya:20151117202226j:plain

というのも例えば俺が適当にネットサーフィンしてて

「うえええこれすげえ商品だ!売りたい!」

って思うことって割と日常なんだよね。

もちろん仕入れる金なんてねえよ!という話になるんだけど、その時自分が一番めんどくさく感じるのって経理周りなんだよね。

でも自分で確定申告とかは頑張ろうとか思うんだけどさ、そこにすでに他人の介入が現状あるわけ。つまり勤め先の会社なんだけどその辺やってくれるんだよね。

年末調整の云々やら確定申告がうんぬんとかその辺向こうからこれ書いてあれ書いてかけたらもってこいってハイハイやってれば基本全部済むんだよね。

 

でもそれって、副業して会社が管理している収入から逸脱するようなことやると怒られるじゃん?今の会社副業についてはなあなあなんだけどさ。さすがに怒られる雰囲気がある。

 

なんで俺の収入増やす行為をしようとして怒られなきゃならんのじゃ!

 

まあそれは置いといて要は会社って俺を楽させてくれる反面、目の上のたん瘤みたいにめんどくさい存在なんだよね。

 

そう考えると俺にとって会社って、会社に勤めるってどうなの?

それって自分の自由さを犠牲にして楽を手に入れてるということになるのではないか?

だからと言ってもし自営になる!と言って自由さを手に入れ、苦労を背負うことになるとそれを呑めるんだろうか?

 

かなり迷い中である。少なくとも心は修羅の道に傾きつつあるが楽から抜け出す決心ができない。しかも抜け出したが最後「まことに ざんねんですが ぼうけんのしょ は 消えてしまいました。」になってしまうのか!

という不安があるんだよな。

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君