読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

20歳のときに知っておきたかったこと----読了記

読書-読了記

Twitchでゲーム配信しています

→→→→→→→→

 どうもふしメロンです。

絶賛悩み中です。

さて、今回はこの本を読みました。

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

  • 作者: ティナ・シーリグ,Tina Seelig,高遠裕子
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2010/03/10
  • メディア: ハードカバー
  • 購入: 475人 クリック: 17,353回
  • この商品を含むブログ (401件) を見る
 

 

まさにタイムリーな本と言えましょう。今読まれるべく僕の手元に出現したともいえる。

この本はざっくりいうと大学生に対し起業家精神のような何かを植え付けるために構成されているように見える。

実際、起業家精神というよりは創造性と挑戦精神を植え付ける内容だった。

そして最大のメッセージは失敗を恐れるな失敗をしろと言うことであった。

 

散々様々な本に書かれてる究極の奥義である失敗を恐れるなと言う精神性。

そして、自分がやりたいことをやる際に外部を言い訳はしてはいけない。

 

この2点が心に残った。

 

んー全体的に薄いな。何だろう完全に言語化できてないだけかな・