東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

国産車選びの最適解はカローラシリーズ一択なのではないのだろうか?

カードショップ始めました

取り扱い

MTG・ヴァイスシュヴァルツ・ヴァンガード・ウィクロス等

f:id:hushinomiya:20170808002018p:plain

どうもふしメロンです。

最初に言っておこう。
車買えるほどの収入はない!

しかし!現状車社会である名古屋に住んでいる都合上今年中にでも車の購入を検討しないといつまでたっても買えないのではないかという不安がある!

今自分がどんな風に考えていたかを書いていくから、名古屋に住む高校生から大学生のみんなはぜひ見て参考にしてくれ!
もちろん車社会と化しているその他地域のみんなもどしどしコメントを寄せてくれ!

 

f:id:hushinomiya:20160109223317j:plain

 

個人的にはランボルギーニとロメオが好き

正直申し上げて僕自身は外車が大好きだ。

フェラーリ、ランボルギーニ、ベンツに始まりテスラ、ミニ、アルファロメオ、フィアットを経由してBMW、アウディ、などなどよだれが出そうになるくらい好きである。

正直言ってデザイン的に日本車とは雲泥の差がある。

特にスポーツカーならランボルギーニの戦闘機ゴキブリめいたデザインが大好物だ!これにタメを張れるような日本車は日産GT-Rしかないだろう。番外で日産フェアレディZか?

デザイン的に言えばアルファロメオが最高だ。特に内装がすさまじく洗練されている。
試乗しに行けばわかるがあの内装は別次元だ。外装のいうなれば 

ぷぇ('∀')

となった独特のフロントからただならぬ雰囲気を醸し出し、シートに座り込んだ目の前に広がるのは説得力のある統一されたそれでいて質実剛健なインテリアパネルに目を奪われる。

素晴らしいデザインだ、走りはぷぇとしたまんまなので好みが分かれる何も言わない。

 

まあここまで書けばどれだけ外車が好きなのかわかってくれるだろう。

ちなみにフィアットとか書こうと思えばもうひと段落くらいかける。

 

外車って思ってるよりもコストがかかる

しかし、そこまで外車が好きならば買えばいいじゃないかという人はたくさんいるだろう。

 

しかし買わない。

 

なぜなら調べた結果外車の修理費はくそ高い。
というのも、海外では車のエンジンやらなんやらその辺の主要パーツとかは普通に出回っていて比較的安いし最悪自分でやったりできるが、さすがに日本では輸入やら何やらの関係でその分コストが跳ね上がってる。たぶん関税もたんまりかかってるんだろう。

トランスミッションなんか修理する日なんかはボーナス一回分飛んでくと思ったほうがいい。

しかも、車がその土地に合わせて作られるもんだから日本の気候に合ってないメーカーの想定外のスピードで劣化して行って壊れたりするし交通事情もストップアンドゴーが基本の日本と違って向こうは基本ロングドライブが常だからいろいろと無理がかかる。

なので壊れやすく修理に金がかかる非常に難儀な代物なのだ。

それでも乗りたいという場合はMTを選ぼう。ATに比べて機構が単純なので壊れにくい。*1

 

 長く乗れて維持費が安い車を選ぶべき

では餅は餅屋ということで国産車に目を向けてみよう。

国産だけあって日本の道路交通事情や販売網、サポート体制などコスト面サポート面は完璧である。壊れにくい日本車と評価されるだけあって10万キロ落ちでも適切な整備さえ行っていればまだまだ長距離を共にしてくれるだろう。

 

しかし・・・外車と比べてデザインがあまりにも劣っている。
同価格帯で同じ金額を払うのであれば外車を検討してしまうのは無理ないことだ。

もちろん一部の車種は素晴らしいデザインで我々を魅了してくれるが普及帯の車種はどれも似たり寄ったりであるし飽きの来ないデザインと言えば聞こえがいいが、要はパッとしないだけである。

 

しかしそれを補って余りある魅力は一回買えば長い間乗り続けることができるという信頼とその実績だろう。

一般的に車の価格は年収のいくらまでとか言われてるが、そんなことは関係なく長く乗っていられる車の中から生活に支障のない支払いができる車を選ぶべきでしょう。

 

カローラフィールダーが何でいいのか?

そう考えるとカローラシリーズはそこそこいいところがある。

  • セダンとワゴンで2種類あって選べる
  • パッとはしないがダサくはない
  • 5ナンバーなので税金が比較的安い
  • グレードによるがToyota Safety Sense C*2が付属する

 

などなど結構いいことづくめだ。また、見積もりシミュレーションで最低限これはいるだろうという装備をつけてもハイブリッドエアログレードで乗り出し価格280万円台各種税金込みでいけるのも大きい。

あとは頭金用意したのちに残価設定ローンでサクッと買えば年間維持費は大体70万は切ってくる。もちろん上から2つ目のグレードでこれなので、燃費気にしないのならガソリン車にすればさらに費用は切り詰められる。また各種純正品じゃないものをオートバックスかなんかで買えばもっと安く抑えられるし、保険料だって安くていいところはどこかにあるはずだ。

 

以上つたない主張であるが、僕が次買うのはフィールダー*3かアクシオ*4である。

 

うむ、生活を共にするのにはこれ以上ない車じゃないか。