東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

人生を解放する半分あきらめた生活!

 

どうもふしめろです。

日増しに高知へ行くのが怖くなってる今日この頃です。

と言うのもやっぱり心配しちゃうのが老後とかその辺の話です。

向こうに行って延々フリーターだったらどうしようとか考えちゃうんですよね。

 

でこの記事を読みました。

kentaroupeace.hatenablog.com

 

人生を半分あきらめる。

要は人生で必要だと思うものにフォーカスしろ!と言う話でもあります。

 

そもそも全部やる時間はない

そこで思ったのはあの有名な一説。どこで聞いたか忘れましたのでググります。

僕が天才たるゆえんはすぐググることにあります。

 

夏は 80回 - Google 検索

 

これです。

この理論で行くともう25回目の夏を迎えようとしています。

そう考えるとあと55回しか夏は来ません。夏じゃなくとも春も冬も秋もそのくらいです。

じゃあ僕がやりたいことは何でしょうか?パッと思いつくだけ書いてみましょう。

 

 

  • 南国ビーチで高級リゾートホテルとかコテージで美女と遊ぶ
  • ラスベガスに行く
  • ランボルギーニに乗る
  • 六本木ヒルズに住む
  • 家庭を持つ
  • 高級マンションに住む
  • もっと自由な時間を持つ
  • 好きなことだけやって暮らす
  • 思いついたら即行動する

 

 

ああ、なんか9割成金っぽいぞ。

じゃあこれを全部達成するのにどれだけの時間がかかるのでしょうか?

僕が30になってから?40?50?60?

いずれにしろ時間がかかりすぎです。

その年になったらもっとやりたいことは増えていますし、そもそも体が動くかどうか怪しいです。それにあと55回しかない夏のうち何回使えばいいんでしょうか?

一般的に老後と言われる年齢は65歳の定年だと思っていますが、そう行くとあと40何回しかありません。

それで40歳になったらこれらの事を達成し始めることができますよ、と言う話でやっていたら、そのうちの20回を使います

残り20回です。

 

捨てた20回でもしかしたら僕はやるべきことがあったのではないでしょうか?

その20回の間にもし僕が交通事故で死んだらなんて思うのでしょうか?

死の間際の5つの言葉ではありませんが多分いらんこと考えて死ぬのでしょう。

そんなのは嫌です。老後が云々じゃなしに今日の夜死んで後悔したくはありません。

 

このブログ記事を読んでそう思い人生の半分をあきらめることにしました

 

意外と少ない

 

  • もっと自由な時間を持つ
  • 好きなことだけやって暮らす
  • 思いついたら即行動する
  • 家庭を持つ

 

うんこれだけ。僕の人生に必要なのは今のところこれだけです。

意外と少ないことと、今まで考えてたこととそう変わら無いので納得と言った感じです。

もっと人生をフォーカスしてダウンサイジング・ターボを効かせてスピードよく走り抜けましょう!

 

gazebo.hateblo.jp

 

よし!がんばるぞ!