読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

自分のエンジンを”ダウンサイジング・ターボ”に換装して人生スピードを上げよう!

雑記 雑記-ブログ読み

Twitchでゲーム配信しています

→→→→→→→→

どうも、ふしめろです。

 

f:id:hushinomiya:20160207150414j:plain

去年あたりからミニマリストが注目されはじめて、年末あたりで一旦の終息を見たような気がします。

今年は前年とは比べ物にならないくらいにミニマリスト旋風が巻き起こるでしょうね。

 

そう思って見ていたのが個人的推薦でミニマリスト三銃士の一人にあげている
本多メグさんの記事です。

 

www.meguminimal.com

 

なるほどなるほど、ミニマリストは自由を手に入れるためのライフスタイルなのか?

と僕はそう読み取りました。

中でもこの文が非常に印象に残っています。

 

 

「生活のダウンサイジングをできる人」が強いんです。

苦しんでいる人へ。辛い仕事は早く辞めて、ミニマリストになろう! - ミニマリストは世界を変える!

 

この能力が、自由をもたらすのです。常識や見栄を捨てて小さな暮らしができるようになればもう最強。空いた時間は自分に投資して、本当に好きなことに能力を磨く事に使えばいいし、何もしたくなければ何もしない生き方もあっていい。

苦しんでいる人へ。辛い仕事は早く辞めて、ミニマリストになろう! - ミニマリストは世界を変える!

 

 

 

 

生活のダウンサイジング!ん?そういえばどこかで似たような存在を聞いたぞ?

 

そうか!

 

ダウンサイジング・ターボだ!

 

ダウンサイジングターボとは

排気量が大きいと一般的にエンジンの出力は大きくなり、主に加速時にいい成績が出ます。一方巡航時など出力があまりいらないときは余った出力分無駄です。

 しかし、逆に排気量を小さくすると燃費が良くなりエネルギーの無駄が減るのですが、加速時に必要な出力が足りず運転が難しくなってしまいます。

 

燃費をよくし、なおかつ加速時も適正出力が出てほしい!

 

ではどうやって?

 

の回答がダウンサイジング・ターボなのです。

簡単言うとエンジンの排気量を小さくして過給機を取り付けたエンジンで、加速時は過給機を動かし一時的に出力を上げます。

 

なので、先ほどの生活のダウンサイジングをできる人の文脈を僕なりに解釈すれば。

 

生活のダウンサイジングをすると、空いた時間と言う過給機が生活に装着され、

人生が加速する!

 

と言うことになる!

 

ミニマリストすげええええ!!!!!

今年は俺もミニマリストになろう!

と言うか高知行ったら強制的にミニマリスト的な生活することになるわ!

うおおおお楽しみだあああ