読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

日本って実はクレー射撃の才能が埋もれまくっているのではないだろうか?

雑記

Twitchでゲーム配信しています

→→→→→→→→

どうもふしめろです。

先ほど、ポジ熊兄貴のツイキャスを閲覧していて銃の話になったんですね。

twitcasting.tv

 

で、クレー射撃が云々と話をしていた時にふと僕はこんなことを思いました。

DENIX(デニックス) ワイアットアープ ダブルバレルショットガン アメリカ 1881年モデル [1115]

 

銃の扱いについて才能が埋もれている?

 

つらつら考えると、僕の友人でクレー射撃をしたことある人間っていない気がしました。なので実際の競技人口はどのくらいかを調べることに・・・

 

クレー射撃 競技人口

クレー射撃は比較的簡単にオリンピックに出られる競技として話題を集めることが多いですが、実際の競技人口はどのくらいいるのでしょうか?

調べるとクレー射撃の競技人口は2013年の時点で12万人くらいらしいです。

なんとなしに、僕もやってるゴルフはどのくらいの競技人口と言うと1000万人は軽く超えているので10倍近い差ですね。

まあゴルフは知名度有りますからね。石川遼選手とかで一時期話題になりましたし。

 

ちなみにクレー射撃は日本人口を少なめに見積もって1億人で算出すると、

833.3333...人に一人四捨五入で800人に1がやっているらしいです。

またもやゴルフを引き合いに出すと10人に1人ていどがやっている計算になります。

 

いかん多いか少ないかわからねえ。

でも確かにゴルフはみんなやってる気がするわ。僕の友人関係でも自分含めて5人に1人やってる計算になる。

 

また参考までに東京の弁護士数は790人に一人で、さらに全国平均は3500人に一人。

 

んー参考になるのかならんのかわからねえ・・・

 

 

ていうか、同じような割合の弁護士は大量に見るけどクレー射撃やってる人はほとんど見ないぞ?

なんでだ?CMしてるかしてないかの差か?

 

競技人口平均年齢 50~69歳

さらに調べていくと、石川県クレー射撃協会に記載がある年齢別競技人口は50~59、60~69歳のあたりで突出しているが、あとの年代は両手で足るような人数のようだ。

もちろんこれはごく一部の例であるので実際分布とはかけ離れているだろうが、ほぼ全国がこのような人口分布でまとまっているのであれば、将来的には平均年齢75歳と噂されるゲートボール扱いされてしまうのかもしれない。

 

また、この人口分布であれば20代で競技者が身近にいないと言う前述の疑問も解消される。高齢者の競技であればそうそうかかわることもないだろう。各協会ホームページも軒並み古臭いのもうなずける話だ。

 

要するに若い人間が参入していないのだ。若者のクレー射撃離れと言う奴だろうか?

 

離れるも何も、そもそも興味を持ててもらえてないだけだと思うが。

 

 

クレー射撃の費用

費用についてはこちらのHPが詳しいが引用させていただくことにする。

www.yjl.co.jp

 

『許可を取得するために掛かるの費用』とは、警察に支払う申請手数料、及び教習射撃受講料となります。
この費用が合計でおよそ60,000円掛かります。

 

クレー射撃を始めるために購入する道具の価格
散弾銃

新銃

300,000円~
中古銃
50,000円~
35,000円
14,000円
10,000円~
 
耳を保護するためのアイテム
イヤープラグ
150円~
イヤーバルブ
2,500円~
イヤープロテクター
6,700円~
銃の手入れ用品 オイル (潤滑用、防錆用)
800円~
クリーニング ロッド
1,500円~
ロッド用 ブラシ (各口径用)
700円~
クリーニングセット (各口径用)
4,300円~
散弾銃用トランクケース
15,000円~
スナップキャップ (空撃ちケース)
1,500円~
その他のアイテム
※価格は参考として表記してありますので、ご購入の際にお問い合わせください。

 

クレー射撃でクレー100枚(4ラウンド)練習した場合の費用の例
ク レ ー 代
40円×100枚
4000円
射撃場使用料
700円
装  弾  代
36円×100個
3600円
合      計
8300円
注1) クレー代、射撃場使用料等は射撃場により異なります。
注2) 装弾代は購入場所、メーカー等により価格が違ってきます。
注3) トラップ競技の場合、装弾の数は最大でクレーの枚数の2倍必要となります。

 

なんだこの数字は!

 

まず最初の警察への申請云々で6万が飛び、中古銃とその他もろもろ装備品を買って10数マンが飛ぶとな?

 

まず初期費用で下手すれば30万弱が消えてなくなるとか・・・

 

もっとも、ゴルフもドライバ一本何万もするので、特殊な道具使う系のスポーツで言えばそう変わらない気はするし、それこそヨットとかボートレースとか水上スポーツ系やレースやモトクロスなんかモータースポーツ系は目じゃないくらいの金額だからそう高い部類ではないのか。

 

ふーむ。でも、僕世代が30万をスポーツのためにポンとは出せないですな。

 

多分この辺が最大の参入障壁なのでしょう。

銃の所持試験もかなりめんどくさいらしいですし。

 

才能が出る前につぶされてる感が否めないなー。