読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

革命者の道-創作ショートショート

Twitchでゲーム配信しています

→→→→→→→→

革命者の道

 
それは炎天に輝く夜空のようであった。
 
一人の男が空を見上げ、こぶしを突き出し叫んでいた。
 
草木は震え、枝はしなり、土砂はその身を強張らせた。
 
男は立ち上がり歩んでいった。
 
一歩一歩、踏み均された道を己が再度踏み固めるかのように。
 
目指す先にはいくつもの丘が立ち並び、踏み固めるべき道を覆い隠していた。
 
男は手を伸ばし丘を崩した。
 
道はその土砂に覆いつくされた。
 
男はその上を歩いた。
 
隠された道は再度踏み固められた。
 

小説家になろうで書き増し投稿しました

ncode.syosetu.com