東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

なろうに詩を投稿してみた

ncode.syosetu.com

 

こんな感じ。

と言うか作品はこっちで投稿した方がいいかもしれない。なんか期待してなかったけど今日だけで90人くらい読んでくれたっぽい。

なので数編書いた詩は後でこっちに送っておく。