読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

ボーイ・ミーツ・AI-読了記

Twitchでゲーム配信しています

→→→→→→→→

読了記? なのか?

どうもふしめろです。

面白いお話を見つけたので紹介します。

ボーイ・ミーツ・AI

kakuyomu.jp

 

AIと研修者の対話と言った感じの話です。

見どころとしては留学から帰ってきたAI研究者である主人公が、父の研究していたAIと対話するシーンです。

このシーンは過去の状況や、通して語られる「フォン・ノイマンの呪縛」と言った語句の追及なのですが、踏み込んではいけない領域に足を踏み入れてしまっているのではないか? もし一瞬でも気を抜いたら取り返しのつかないことになってしまうのではないか? と言った恐れがムクムクと喉元まで出かけてブラウザを閉じたくなるような気分になってくるのですが、それでも読みたい! 先を知りたい! と言う好奇心に抗えない自分と言う物を発見しました。冒頭が小難しいのが難点ですが中盤からの畳みかけは素晴らしいものがあります。

この発想は衝撃的です。