東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

よく分からんことを考えてみた

カードショップ始めました

取り扱い

MTG・ヴァイスシュヴァルツ・ヴァンガード・ウィクロス等

f:id:hushinomiya:20170808002018p:plain

どうもふしめろです。

一日RTしたツイートをブログにまとめて見たら面白いなおかなと思いました。

RT魔にしか出来ない行為

ふと思ったのですが、僕はTwitterをやっているなかでRTを多用しております。

僕のTwitterプロフを見ていただければわかるのですが、自分でツイートをほぼしていません。RTばっかりです。

twitter.com

 

まあそれはいいとして、通知が出て分かるんですがフォロワーさんがそこそこRTしてくれたりふぁぼったりとかしてくれるんですよ。

だったらもっとRTしてもらえたりファボしてもらえたりした方が良いんじゃ無いかと思うのが人情ってもんです。

モラル?

ただそうなると一記事丸々ツイートをペーストした記事になるのでどうなの? といった気持ちになります。

人様のツイートのみをズラズラと並べ立てた記事に時折挟み込まれるアマゾンアフィ。

規約上問題ないとは言えモラルに欠けるような気もします。

 

しかし、ツイートにコメントをダラダラとつけたような寒すぎる記事なんて書きたくありません。僕はああいう蛇足記事が好かんのです。

 

それにTogetterをみればツイートをまとめるだけの記事が成立していますし、広告が貼られて収益をあげています。僕がやろうとしていることはそれに近い事です。

となると僕の頭の中でTogetterがよくてブログがダメに感じる理由と言うのが分かりません。

最後に

うだうだ言ってますが、まあやりましょう。叩かれるときと言うのは大きくなってからです。