東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

ニューヨーク2日目結果

どうもふしめろです。

さて、昨日の流れとしてはホテルからニューヨークに着いた後、そのままセントラルパークに向かいました。

セントラルパークまで

セントラルパークを自転車で回る

自転車で走ったところ、セントラルパークは一本の道をランニング用、自転車用、自動車用の3レーンに分けており、走っていました。なぜか馬車が軒を連ねており、牧場みたいな臭いを放ちながら横をかぽかぽ行くのは日本じゃありえないなーと感慨深いものがあります。サイクリング的には一周1時間くらいでアップダウンが結構あり、公園の北側が激しい感じです。しかし、しんどくなるほどの上り坂はなく息が切れかけたところで下り坂になるため、非常に快適なサイクリングでした。

その後、公園内にあるメトロポリタン美術館へ行きます。

メトロポリタン美術館がでかすぎる

美術館の入り口に差し掛かると突然路上パフォーマンスが繰り広げられたので、休憩がてら見物しチップを払い、いざ美術館の中へ

ホテルへ

こうしてニューヨークの2日目が終わりました。

朝の9時から夜の8時までいたので約12時間くらいいることになります。ちなみにメトロポリタン美術館ではフードコートがいくつもあり、こんなご飯を食べることができました。

これでジュース合わせて16$くらいです。

メトロポリタン美術館で一番驚いたのは写真撮影がオールOKなところです。日本の美術館だと写真撮らないで! と張り紙等がしてあると思うのですが、近くにいる学芸員のような人たちのお咎めもなく誰もかれもがパシャパシャしていました。さっきのゴッホとツーショットしてる人もいたりまさに自由といった感じ。

芸術品についてのスタンスが違うなーと特に思う部分でした。