東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

ニューヨークからワシントンに行ったら最高のブログ執筆環境があった

Twitchでゲーム配信しています

→→→→→→→→

どうもふしめろです。

さて、ニューヨークを出発して次なる目的地ワシントンDCに向かいます。

向かいますといっても飛行機で行くのではなくAmtrakという向こうで言うJRみたいな会社の電車を使います。

www.amtrak.com

距離にしておよそ370キロメートルを電車でいくのですが、チケットを事前に買っているわけではなく、当日券を券売機で買うことになります。全員アメリカが初めてなのに長距離列車をぶっつけ本番で利用するってなかなかチャレンジなことだと思いますがそこは難なくクリア。

ガタンゴトン電車に揺られ(比喩ではなくブレーキやアクセルがほんとうに雑なので軌道の上なのに荒れ地を走っているみたいです)3時間の電車の旅を満喫しました。

ワシントンについたもののレイバー・デーにかぶる

揺れに揺られてようやくワシントンに到着しました。ここから地下鉄に乗りホテルまで30分程度でつく予定です。そう、予定でした。

そう、明日は9月5日レイバー・デー 。アメリカにおける勤労感謝の日みたいなものが設定されているため、明日まで公共交通機関の運行がまったくのでたらめになっているようなのです。なぜか一区間だけ運休しているようなので、シャトルバスに揺られながら次の駅に行くとまず出迎えてくれたのは後輪だけになった自転車。

 意外に思われるかもしれませんが、ワシントンDCはアメリカの中でも群を抜いて犯罪率が高い地域です。

http://www.us.emb-japan.go.jp/j/download/anzen_tebiki.pdf

Embassy of Japan 安全情報

 これからの滞在期間を暗示するようなこの出迎えに戦々恐々としていたのもつかのま、壮大な光景が出迎えてくれました。

この素晴らしい風景に心を打たれながら電車を待っていたのですが、いつまでたっても電車は来ません。その間にもシャトルバスから人が供給されてきます。ホームにどんどん人がたまってきたところでようやく電車が来ました。大体30分くらいホームで待ちぼうけをくらわされ、予定外のタイムロスです。やっと来た電車に乗り込み、親が隣の人といえーいと歓声を上げて出発した電車は、ガタンゴトンではなくガクンガクンと乗客の体を揺さぶり、生まれて初めて電車で酔うという稀有な体験をすることができました。

アーリントン国立墓地へ

予定より一時間遅くホテルに着いたものの、まだまだ日が高く少しくらいなら歩き回れる感じです。なのでホテルのすぐ隣にあるアーリントン国立墓地に出発することにしました。

アーリントン国立墓地 - Wikipedia

ここは戦没者慰霊の地です。近くには激戦であった硫黄島の戦没者記念碑もあります。うまく撮れたので載せておきます。

https://www.instagram.com/p/BJ8xzeZhVWk/

硫黄島記念碑2

そうして、アーリントン国立墓地に向かったのですが、見渡す限りの墓墓墓。

芝生へきれいに等間隔で並べられた墓石群は圧巻の一言。ケネディの墓もここにありお墓参りをして、無名戦士の墓前での衛兵交代式も見ることができました。

 

スーパーへ

そうして、日も暮れてきたのでスーパーへ買い出しに行きました。

比較的近くにあったので非常に助かります。ある程度食料を購入してホテルへ帰ります。

今日の健闘をたたえて乾杯しました。食事中にふと思ったのですが。

どうもこういうスタイルは一般的ではないのでしょうか? 弟が言うには友達と海外旅行行ったときは屋台とかで買って食べてた、スーパーで食べ物は買ってない。という話なので、読者の皆さんの海外旅行スタイルが少し気になっています。もしよかったら教えてください。

明日は自転車を乗り回す

さて、今日ワシントンを少しだけ歩いたのですが、どうも思っていたよりもこの町は広いようです。これを歩き回っていたら足がはれ上がってしまいます。かといって公共交通機関は労働感謝の日であてになりません。どうしたものかと悩んでいたらガイドブックにいい情報が載っているではありませんか。

www.capitalbikeshare.com

キャピタルバイクシェア。簡単に言うとシェア自転車です。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/54/Capital_Bikeshare_station_outside_Eastern_Market_Metro.jpg

 

こんな感じのバイクステーションが町のいたるところにおいてあり、ここで自転車をレンタルして別のところに返すといった感じの利用方法です。

基本料+レンタル時間で料金が取られ、30分利用でレンタル料無料という設定です。詳しくはほかのサイトの人に譲りますが、これを明日使って走り回ってみようと思います。たぶん、ツアーでアメリカきてたらこんなの利用することなんてないのでそういった意味ではぶっつけ本番でわちゃわちゃするのがすごく楽しいです。何事も挑戦です。

最高の執筆環境

 

ではそんなかんじ。おわり。