東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

VRChatでアイドル化するユーザー



このチャンネルで雑談放送結構やってますー


ファンティア始めました!フォローお願いします!!

fantia.jp

どうもふしめろです。

さて、日がなVRChatに入り浸っているためろくにブログを更新しない事についてはご容赦を。とりあえずみんなVRChatやろうぜ!

 

マルチVRは思っている以上に楽しい

VRChatの世界でだべっているといろいろわかることがあります。

 

たとえばVRでどうやって個人を識別するのか? と言ったことであれば基本はアバターの色味で次に形、最後に声であると言うことが言えます。

また、VR世界でのワールドの大きさはどの程度が適切かという話になれば、友人同士の集まりであれば会議室程度、大人数であればだだっ広い仕切りのない運動場程度が適切だと言えます。

 

そしてVR世界で何が一番楽しいかと考えると、やはり人とのコミュニケーションが思っていた以上に楽しく、今後マルチのないVRゲームは遊ぶことはないだろうなとまで思ってしまいます。

 

ソロVRはさみしすぎます。

 

VRChatでアイドルと化した一般ユーザー達

ただ、VRChatでコミュニケーションをしていく中で、ひとつ気になる点がありました。

 

それはVRChatでアイドル化するユーザーの出現です。VRChatで最大勢力の海外勢で特に英語圏のユーザーの中で5名ほどがアイドル化して専用チャンネルまで作られているという話を聞きました。

たしか投げ銭(リアルマネー)もかなりの量が動いているらしいですがこれは未確認です。

 

中には元々別の何かで人気が出ていた人もいるのでしょうが、全員が全員ではないはずです。もしそうだったらそういう話が聞かれるはずです。

なんにしろ個人的にはまさか、と言ったような内容で衝撃的な話でした。

 

そうした中、日本ユーザーが増えつつある現状を踏まえると、今後日本人の中からVRChatアイドルが出てくることは容易に想像できます。

 

正直これから楽しみだなぁ。

 

と言うところで今日は締めておきます。久しぶりにブログを書いているので文章がひどすぎます。

また次回書いていきますね。