東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

ラムナプレッドデッキの必須パーツは15,000円で揃えられる

どうもふしめろです。

 

さて、前回に引き続きMTGで良い成績を残しているデッキを見ていきましょう。

今回はラムナプデッキです。

 

デッキリスト 総額18,508円

クリーチャー

クリーチャー(26) 枚数 1枚単価
ボーマットの急使/Bomat Courier 4 218 ¥872
ファルケンラスの過食者/Falkenrath Gorger 4 80 ¥320
損魂魔道士/Soul-Scar Mage 3 60 ¥180
地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra 4 450 ¥1,800
航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider 3 150 ¥450
アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher 4 50 ¥200
熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent 4 1950 ¥7,800
小計 26   ¥11,622

 

スペル

スペル(11) 枚数 1枚単価
ショック/Shock 4 38 ¥152
削剥/Abrade 3 250 ¥750
焼夷流/Incendiary Flow 2 40 ¥80
集団的抵抗/Collective Defiance 2 130 ¥260
小計 11   ¥1,242

 

土地

土地(23) 枚数 1枚単価
山/Mountain 14 98 ¥1,372
ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins 4 50 ¥200
屍肉あさりの地/Scavenger Grounds 1 220 ¥220
陽焼けした砂漠/Sunscorched Desert 4 38 ¥152
小計 23   ¥1,944

 

サイドボード

サイドボード(15) 枚数 1枚単価
屍肉あさりの地/Scavenger Grounds 1 220 ¥220
チャンドラの敗北/Chandra's Defeat 3 50 ¥150
霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester 2 160 ¥320
ピア・ナラー/Pia Nalaar 2 100 ¥200
砂かけ獣/Sand Strangler 3 40 ¥120
栄光をもたらすもの/Glorybringer 3 840 ¥2,520
木端/Cut + 微塵/Ribbons 1 170 ¥170
小計 15   ¥3,700

 

デッキリストはこちらから引用しました。

このデッキリストはMOのCompetitive Standard League 2017-08-19で5勝0敗の結果を出したデッキです。

価格は調査時の物ですので変動している可能性があります。

送料は無視しています。

 

ラムナプレッドデッキのキーカードってなんぞや?

さて、ラムナプレッドの動きやら何やらはもういろんなところで言われているはずなので、この記事ではラムナプレッドの必須パーツがいくらで揃えることが出来るのか? と言うことを書いていこうと思います。

引用元のサイトではラムナプレッドが43種類登録されており、それぞれのデッキを平均したときにどんなカードが採用されているかが解ります。これにより、典型的なラムナプレッドデッキはどのようなカードが入っているのか? と言うことが分かり今からラムナプレッドデッキを作ってみようと考えている人はとりあえずこれらのカードを買えば良いと言うことが解ります。

 

クリーチャーの必須パーツ

その中でもまずはクリーチャーの必須パーツ。つまり90%以上の採用率を誇るカードは何かを見ていきます。

クリーチャーでは以下のカードとなりました。

 

 4枚積み

 これらはほぼ確定で4枚デッキに投入されるのカードです。上記のデッキリストでもその例に漏れず4枚投入されていますね。

 

3枚積み

 

 これらのカードはほぼ確定で3枚積みされるカードです。しかし上記のデッキではハゾレトが4枚積みされているという微調整がされています。

ハゾレトが採用されている理由は(2)(赤)+カードを一枚捨てると相手に2点を与えると言う終盤で土地を引いてきたときのための効果が大きいのですが、それを増やすと言うことはその経験上土地余りで詰まった経験があるからでしょうか?

どちらにしろ価格が2000円弱と少々お高めなので無理に4枚買わずに3枚買った後にどうするか考えても良いかもしれません・

準キーカード

こちらのカードは採用率81%と他と比べて少し低いカードです。しかし2枚積みの採用率81%と表記されているので準レギュラーと言っても過言ではありません。

 

これだけでも集めると1万弱くらいですね。ハゾレトが頭一つ抜けて高いのでその値段が落ちるともっと手頃な値段で集めることが出来そうです。

スペル

スペルは

の3つをどのような枚数で採用するかで分かれているみたいです。

基本的にはショックを4枚積むのが98%、焼夷流が88%、削剥が81%の順番で4枚積みすることが多いようです。

土地

4枚以上積み

土地の4枚以上積みと言ったらこのデッキの真骨頂とも言えるラムナプの遺跡です。

 こいつは陽焼けした砂漠/Sunscorched Desertと併せてほぼ確実に4枚積みされているカードですね。

 サイドボード

サイドボードはこの2枚が90%をちょっと超えるくらいの採用率で2枚積みされてます。

 

気になる価格は約15,000円

さて、ではこれら以上のカードで90%以上の採用率を誇るカードがラムナプレッドの必須パーツと言うことになると思いますので、それらの金額を枚数まで計算して買うといくらになるでしょうか?

 

必須パーツ 枚数 1枚単価
ボーマットの急使/Bomat Courier 4 218 ¥872
ファルケンラスの過食者/Falkenrath Gorger 4 80 ¥320
地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra 4 450 ¥1,800
航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider 3 150 ¥450
アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher 4 50 ¥200
熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent 4 1950 ¥7,800
ショック/Shock 4 38 ¥152
ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins 4 50 ¥200
陽焼けした砂漠/Sunscorched Desert 4 38 ¥152
チャンドラの敗北/Chandra's Defeat 3 50 ¥150
栄光をもたらすもの/Glorybringer 3 840 ¥2,520
合計 41 3914 ¥14,616

 

約1万5千円ですね。まあ半分はハゾレトさんが価格を引き上げているような物ですね。

 

さて、こんな感じです。

今度のスタンオチで消えるカードがファルケンラス程度なので、息の長いデッキになりそうです。是非とも一つは作っておきたいそんなデッキですね!