読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

Adobe premiereシリーズでのmp4音ズレ解消法

雑記-ゲーム 雑記-オーバーウォッチ

Twitchでゲーム配信しています

→→→→→→→→

どうもふしめろです。

さて、前回の書評記事の動画編集用にAdobeのpremiere element15を買って投稿していたのですが。せっかく編集ソフトを買ったし、ゲーム実況でもやったるかと。そう思ってpremiereに録画データを突っ込んだら凄まじい音ズレが起こりまして、それの解消法を調べて解決したのでご説明します。

 

どのくらい音ズレするのか

パジャマなのは気にしないでください。

CFR方式とVFR方式

mp4に限らず動画データの録画方式は大きく分けて2つあります。固定フレームレート方式(CFR)と可変フレームレート方式(VFR)です。

大体の特徴を引用します。

■CFR

  • VFRと比べてファイルサイズが大きくなる
  • VFRと比べて動画がカクカクになり気味になる
  • 再生中のシーク処理(早送り、巻き戻し)が速い
  • ファイルサイズが予測出来る
  • 動画編集などの素材として扱いやすい

■VFR

  • 再生中のシーク処理(早送り、巻き戻し)が遅い
  • 適切にフレームレートを割り当ててくれるので、動画が滑らかになる
  • CFRに比べてサイズ容量が小さい
  • 動画編集などの素材として非常に扱いにくい(音ズレとか起きやすい)

フレームレートとは?VFR(可変)とCFR(固定)の違い

 

ゲーム画面を録画する場合、基本的にはVFR方式で録画されます。なぜなら、一般的にCFRよりもVFRの方がパソコンにかかる負荷が低く、ゲームを録画する際はパソコンに結構な負荷がかかるため、VFRの方が適しているからです。

 

しかし、引用文にもある通り音ズレがしやすくなります。それは一部の編集ソフトがVFR形式の編集に対応していないからです。

 

CFRとVFRについて詳しく知りたい場合はこちらのサイト様へ

aviutl.info

 

 AdobeはVFR形式に対応してない

 そして、その一部のVFR非対応編集ソフトにAdobeのpremiereが入ってしまうのです。コレはpremiere Proも同じのようです。

なので、録画するときにCFRで録画しなければならないのですが、非力なパソコンだとVFRしか出来ないよ! と言うことが多々あるので別の手を考える必要があります。

www.bandicam.com

 つまり、VFRで録画した後CFRに変換すれば良いのです。2度手間ですがそれしかありません。

 

 HandBrakeでCFRに変換する

そして、今回変換してくれるソフトがこちら。

handbrake.fr

このソフトを使って、mp4の再変換をしていきましょう。

f:id:hushinomiya:20161109111353j:plain

これで、変換するとpremiereで音ズレなく使用出来るようになります。

 

 

いかがでしょうか?

お役に立てたなら幸いです。