東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

ついに来たか!最強の「IoTオモチャ」兼買い忘れ防止アイテム Amazon Dash Button!!

カードショップ始めました

取り扱い

MTG・ヴァイスシュヴァルツ・ヴァンガード・ウィクロス等

f:id:hushinomiya:20170808002018p:plain

どうもふしめろです。

さて、今Amazonを見ていたら、こんなページが表示されました。

Amazon Dash Button
お気に入りの商品をワンプッシュで

 コレ数年前にアメリカで話題になっていた奴ですが、ついに日本でもサービス開始されました! 

とはいえ、よく分からない事が多かったので、

具体的にどんなものか? どうやって手にいれるのか?

  以上のことをまとめて見ました。

Amazon Dash Buttonとは?

 簡単に言うと、


このボタンに好きなAmazonの商品を登録しておけば、押したときにその商品が注文されるので、洗剤やなんかの消耗品置き場にこのボタンを置けば、残り少なくなったときにコレをポチッと押すだけで注文が完了するという寸法です。

 

買い忘れしやすい消耗品をこのボタンに登録しておけば、今後買い忘れることはあり得ません!

 

海外ではハックが盛り上がっている

実はこのボタンはIoTプログラマの皆様にとっては格好のオモチャなようで、Amazon Dash Button hack で調べるとハック方法の詳細がごまんとあり、既にサービスを開始している場所ではこのボタンを改造してAmazonとは全く関係ないドミノピザの注文ボタンに改造する猛者まで現れる始末。

www.gizmodo.jp

 

「Pizza Dash!」に成功した彼は、どうやら以前、同じようにDash Buttonをいじって赤ちゃんのうんち記録をするという他のハッカーの試みにインスパイアされたのだそう。また、違うところでは、車の温度を遠隔で操作して設定温度になったらクラクションを鳴らすとか独自にボタンをいじって楽しむ人もいたりして。もはやアマゾンでのお買い物なんて全然関係なくなっている...!

アマゾンの新サービス「Dash Button」を改造して大好きなピザを注文するハッカー参上|ギズモード・ジャパン

 ちなみに2015年バージョンの分解記事がネットに存在したので興味ある方はどうぞ。

dev.classmethod.jp

ボタンは実質無料

こんな夢溢れるオモチャAmazon Dash Buttonですが、気になるお値段はなんと実質無料!

Amazonによると、手に入れる際に500円かかりますがボタンを通じた初回注文時に500円代金から引かれる。とのことで、ますますオモチャとしてのポテンシャルが光ります。

しばらくしたらはてなブロガーのプログラミング部門ではこのAmazon Dash Button系の記事が乱立するかも知れません!

 

どうやって手に入れるの? 使い方は?

よく買い忘れする人も、ネタに飢えたIoTプログラマの人も是非手に入れたいこのAmazon Dash Buttonですが、一体どうやって手に入れれば良いのでしょうか? そして手に入れた後どうやって使えば良いのでしょうか?

順を追ってご説明しましょう。

 

その1 Amazonプライムに入会する

マジかよ!もう入会してるよ!

と言う声が聞こえてきそうですがAmazonプライムに入会する必要があるのです。

入会方法

その1 Amazonプライムの公式ページを開く
その2 30日間の無料体験を試すをクリック

gyazo.com

その3 サインインする
その4 詳細確認して無料体験に登録するをクリック

簡単ですね。

通常Amazonプライムは年額3900円(月額325円!!!)でお急ぎ便*1がずっと無料なのでそもそも加入するだけでお得に時間の節約が出来るので、今までAmazonを月に2回でもAmazonの商品を買う様な人にオススメのサービスです。

 

また、よくレンタルショップでビデオを借りると言うような人がプライム会員になると、Amazonビデオというレンタルショップ顔負けのビデオサービスでプライム対象ビデオが見放題になります。

 

30日間無料ですので一度お試しで入ってみてはいかがでしょうか?

www.hushimero.xyz

 

その2 ボタンの販売ページに行く

さて、プライム会員になった人はこちらのAmazon Dash Button販売ページで購入しましょう。

Amazon Dash Button販売ページ
 購入時の注意点

 実はこのAmazon Dash Buttonは表面のメーカー以外の商品を登録することが出来ません。

なので、もしSchickのカミソリが欲しいのにGilletteのボタンを買うとひどいことになります。

そこだけは注意が必要ですね。欲しい商品とメーカーの確認は怠らないようにしましょう。

実は同メーカーの商品であっても対応している物としていない物があり、自分の必要な消耗品があるかどうかのチェックは必須です。

もっとも、ボタンページを見て貰えば分かる通りこのDash Buttonで注文できる商品はこちらと商品説明欄に親切に書かれているので、コレを見ればほぼ間違いないでしょう。

gyazo.com

 

その3 届いたダッシュボタンをセットアップする

実はこの項を書こうとボタンを注文したのですが、到着が明日のようです。

明日届いたら実際に試してみようと思うので今はいったん公式のガイド超簡略化されたPDFがあったので貼っておきます。

セットアップとかのレビューを書きました

 

www.hushimero.xyz

 

もしもダッシュボタンが普及したらどうなるか?

詳細を確認すると分かる通り、一部商品が対応していないなど若干の使いにくさは否めません。ボタン一覧を見ても42種類しかないのです。

しかし、アメリカの方ではヒットしているらしくこのボタンの種類は100種類以上もあります。コレから日本でヒットすればどんどん対応メーカーの数や消費の種類は増えていくことでしょう。

 

そして、Amazon.comを見ていたら面白い物が有りました。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/418jl18D4ML.jpg

www.amazon.com

 

どうもコイツはバーコードをスキャンしたり、商品名を話しかけたりすると該当するアイテムをカートに入れておいてくれる新型Amazon Dash Wandと言う商品だそうです。

もうコイツだけで良いんじゃないか?

と言うのは置いておいて、多分ダッシュボタンが十分普及したときにはこれが日本市場に投入されることとなるでしょう。

 

まだAmazon Dash Buttonの使い心地は分かりませんが、アメリカで大ヒットしているのを見るとこれからが楽しみですね! 

 

 

 

*1:通常1回360~514円