東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

脱出ゲームを真に楽しむ方法

どうもふしめろです。

脱出ゲームって皆さん知ってますか?

http://green-romp.com/blog/wp-content/uploads/2013/05/top_img1.gif

 言っておきますが僕の好きなこれのことじゃないですよ。

本家本元の脱出ゲームの話です!

脱出ゲームとは、文字通り脱出をテーマにしたゲームの通称である。主にプレイヤーないしゲーム内の主人公が部屋や屋敷、孤島や異世界などの閉鎖空間に閉じ込められた状態から脱出することがゲームの目的になっている。

脱出ゲームとは (ダッシュツゲームとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
f:id:hushinomiya:20160628083455j:plain

脱出ゲームの苦手意識から脱出しよう

実はこの脱出ゲームってジャンルは意外と苦手な人が多いイメージがあります。脱出ゲームしようとか言うと、「あー脱出ゲームね」みたいななんとも言えない雰囲気を醸し出されます。

まあ分からなくもありません。なぜなら脱出ゲームって今居る場所にちりばめられた謎をパズルみたいに解いていくゲームだから、全く謎が分からず一歩も進めないことが多くあります。このフラストレーションが嫌で脱出を断念してしまう人が多々居るようです。

 

確かに僕もよく謎が解けなくてこう叫ぶことがあります。

お前さっさとそのイス掴んでドアに投げつけんかい!

ってね。

 

 でも、全く訳が分からない謎に直面して、手元にあるわずかなヒントを頼りに謎を解明したあの瞬間、筆舌に尽くしがたい快感を手に入れることが出来ます。

 それがやみつきになっている人も居るでしょう。

でもそれが分かっていても、脱出ゲームは1人じゃ絶対クリアできそうにないと嘆いている方は多いと思います。

なので今回は脱出ゲーム唯一の攻略法を皆様に伝授させていただきます。

攻略サイトを見るとか言う邪道じゃ無いですよ、あしからず。

3人寄れば文殊の知恵
みんなで仲良く閉じ込められよう

結局1人で脱出出来ないのであれば、みんなで脱出すれば良いのです。

スカイプかなんかで友達と通話を繋いで一緒に同じ脱出ゲームをスタートしてみてください。そうすると大体こんな会話が繰り広げられます。

A「大きい棚の右下にコインがあった」

B「ソファーの下に棒と、背もたれにコインがある。後なんか変な膨らみがあるけどナイフかなんかあれば行けるかもしれん」

C「絨毯めくれるぞ、コイン発見」

なんだか楽しそうな雰囲気が漂っていますが、実際メチャクチャ楽しいです。何というかみんな同じ部屋の中で大暴れしている様な気持ちになってきます。

そして、面白い事に全員似たようなところで詰まります。しかし3人も集まってうんうん頭を悩ませていると、そのうちの誰かが謎を解いてしまいます。謎を解かないにしても、突破口を開くのは多々あることです。

そしてもしも、自分がその突破口を開いたときはあることが出来るようになります。

どや顔出来る

脱出ゲーム最大の問題はスーパープレイといいますか、そういった俺SUGEEEの要素が皆無に等しい事にあります。多分このせいでやる理由が見いだせない人も居るでしょう。いかに凄まじいひらめきをしたとしてもそれを共有出来なければ自分の胸にしまっておくしかないのですから。

しかし、複数人で脱出ゲームをやっているとこの状況は一変し、突破口を開いた人間はその瞬間神になり最大級のどや顔を画面のまえですることになります。

A「やべえまじでわかんね」

B「とけたで('ω')ノ」

C「うそだろおい」

この時の快感と言ったらもう、しかも自分の閃きでゲームが進むのです。気持ちよくないわけがありません。なかなか味わえない至高の快感です。

デメリット

だた、いいことづくめの脱出ゲームの同時プレイもデメリットがない訳でもありません。

もしも、途中で人が増えたとなると、そこでいったんゲームをストップしてして新しい人を今と同じ進行度までサポートしなければなりません。それは無意味な答え合わせの時間ですし、非常につまらない時間が酷い時には30分くらい続いてしまいます。

パズルゲームで何をしてはいけないかと言ったら答えを人から教えてもらう以外にありません。可能であれば後から人が増えないように配慮する必要があります。

お勧めの脱出ゲーム

さて、それでは僕がおすすめする唯一の脱出ゲームサイトをご紹介しましょう。

Neutral 脱出ゲーム

こちらです。

こちらのNeutralさんの脱出ゲームはすべてプレイさせて頂きましたが、素晴らしいの一言に尽きます。あえて特徴を上げるとするなら、

  • 綺麗な各オブジェクトデザイン
  • 秀逸なアイテム配置
  • 一筋縄ではいかないが決して理不尽ではない各種の謎

と言ったところでしょうか?

ここの脱出ゲームをプレイしたらもう他の脱出ゲームはプレイできなくなるくらい丁寧に作りこまれています。

特に最新作の脱出ゲーム - ELEMENTSに至っては至玉の難しさです。是非友達を集めてチャレンジしてみてください!