東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

青赤緑ビートダウン-マナ加速で栄光をつかみ取れ!

どうもふしめろです。

今回は青赤緑ビートダウンを見ていこうと思います。

初心者でも多分デッキを見てその使い方を知ることが出来ればMTGへの理解力が深まると思います。

 

まあそう思うならまずは単色デッキから見て行けと言うことになるでしょうが、赤単色のラムナプレッドは至る所で話題に上がっているのでまあ・・・ねぇ。

 

デッキリスト 総額17,634円

クリーチャー

クリーチャー(23) 枚数 値段(1枚) 値段(全量)
牙長獣の仔/Longtusk Cub 4 ¥40 ¥160
導路の召使い/Servant of the Conduit 4 ¥30 ¥120
ならず者の精製屋/Rogue Refiner 4 ¥40 ¥160
つむじ風の巨匠/Whirler Virtuoso 4 ¥30 ¥120
逆毛ハイドラ/Bristling Hydra 4 ¥111 ¥444
栄光をもたらすもの/Glorybringer 3 ¥640 ¥1,920
不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable 1 ¥3,875 ¥3,875
小計 23   ¥2,924

スペル

スペル(12) 枚数 値段(1枚) 値段(全量)
霊気との調和/Attune with Aether 4 ¥30 ¥120
マグマのしぶき/Magma Spray 2 ¥30 ¥60
削剥/Abrade 2 ¥250 ¥500
蓄霊稲妻/Harnessed Lightning 4 ¥100 ¥400
小計 12   ¥1,080

アーティファクト

アーティファクト(3) 枚数 値段(1枚) 値段(全量)
霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester 2 ¥160 ¥320
領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship 1 ¥250 ¥250
小計 3   ¥570

土地

土地(21) 枚数 値段(1枚) 値段(全量)
霊気拠点/Aether Hub 4 ¥400 ¥1,600
植物の聖域/Botanical Sanctum 4 ¥298 ¥1,192
森/Forest 3 ¥10 ¥30
獲物道/Game Trail  2 ¥140 ¥280
島/Island 1 ¥10 ¥10
伐採地の滝/Lumbering Falls 1 ¥60 ¥60
山/Mountain 2 ¥10 ¥20
隠れた茂み/Sheltered Thicket 1 ¥450 ¥450
尖塔断の運河/Spirebluff Canal  3 ¥1,250 ¥3,750
小計 21   ¥7,392

サイドボード

サイドボード(14) 枚数 値段(1枚) 値段(全量)
儀礼的拒否/Ceremonious Rejection 2 ¥30 ¥60
削剥/Abrade 1 ¥250 ¥250
否認/Negate 3 ¥20 ¥60
人工物への興味/Appetite for the Unnatural 2 ¥82 ¥164
不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable 1 ¥3,875 ¥3,875
焼けつく双陽/Sweltering Suns 2 ¥550 ¥1,100
慮外な押収/Confiscation Coup 1 ¥63 ¥63
老いたる深海鬼/Elder Deep-Fiend 3 ¥32 ¥96
小計 15   ¥5,668

このデッキはこちらから引用しました。

 

 

 

やっぱり削剥/Abrade入れるよねー

MTG初心者の僕でもこの効果でこの使いやすさなら赤には絶対入れるべきカードでしょ!! と思いましたが、引用元のサイトでは登録してある同系統21デッキ中2枚積みしているのが90%と表記されているのでほぼ入れはするけどもという感じですかね。

 

では代わりに何が入っているのか? というとこの2枚。

蓄霊稲妻/Harnessed Lightning

片方は蓄霊稲妻。これはクリーチャーを一体対象にした後エネルギーカウンターを3つ取得して、その後好きな数のエネルギーカウンターを消費しその数だけクリーチャーにダメージを与えるカード。

とりあえず効果説明だけで置いておいて、もう1枚がこちら。

霊気との調和/Attune with Aether

 これは基本土地カードを1枚デッキから持ってくる上にエネルギーカウンターを2つもらえるカード。

これは前述21デッキに100%4枚積みされているいわばソーサリーにおいてのキーカードなわけで、クリーチャーにもエネルギーカウンターを持ってくるキーカード3種類が100%4枚積みされています。

 

 

一応、逆毛ハイドラ/Bristling Hydraもエネルギーを持ってくるカードではある物の、95%の採用率なので準キーカード扱いにします。

 

そうして、エネルギーを取ってくるカードが多くデッキに投入されていると言うことが解ったところで、じゃあそのエネルギーをこのデッキは基本的にどうしたいのか? が次の問題になってきます。理由あってエネルギーを貯めているはずですからね。

 

導路の召使いでマナを増やして邪魔な奴は蓄霊稲妻等の除去系で粉砕する

まあ答えは簡単です。

緑土地が多いので序盤を牙長獣の仔/Longtusk Cubでしのいだ後は比較的簡単に導路の召使いが出せるはずです。そうしたら導路の召使いの効果、タップとエネルギーで好きな色1色マナ1点をいつでも得ることが出来ます。これにより、もしも今まで緑以外の土地が引けなかったとしても、手札の赤スペルを切ることが出来ます。ここまでに霊気拠点も引けていたら言うことなしです。

 

赤スペルは削剥、蓄霊稲妻とマグマのしぶきといった(赤)、(1)(赤)マナの比較的軽い除去系が入っているので、一気に戦況が楽になります。

 

そして、ゲーム後半で栄光をもたらす物を引いてきて文字通り栄光を勝ち取る。といった感じでしょうか?

 もちろん逆毛ハイドラでも十分ですけどもね!

 

 

とりあえずこんな感じでしょうか? 知識ゼロでデッキの話をしましたが、相当勉強になりますね。カード同士のシナジーやらどのようにしてフィニッシャーを持ってくるかきちんと考え尽くされています。すごい!

 

 

各種価格はamazonで調べた時の価格で執筆後に変動している可能性があります。

送料は含まれていません。