東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

オフパコ超会議とか言われているニコニコ超会議について思うこと

どうもふしめろです。

 

ニコニコ超会議始まりましたね。

 

僕はこう言う大規模イベントはあまり行かないので傍観する形なのですが、だいたい中で参加している人よりも、参加しない外野がかなりうるさいと言うのが一般的でしょうか?

 

なので僕も少しうるさく言おうと思います。ちなみにかなりゲスい話です。

 

別にオフパコ超会議でも何でもよくないか?

だいたいこの手のイベントで一番言われるのが、近所のラブホが満室になる。と言った都市伝説です。

「オフパコ超会議だ!」

「あいつらやりまくってるぞ!」

てな具合でいろいろ言われています。

そんなこと言われてません。と言われたらまあぼくの妄想なのでしょう。

 

ただ、別にやりまくっててもいいんじゃないかな?と言うのが僕の考えです。

 

なんでやりまくっている彼らは糾弾されているのか?

何でなんでしょう?嫉妬でしょうか?

そういったオフパコ狙いの彼らが嫌いなのでしょうか?

 

まあ嫌いという気持ちはわかります。僕も童貞ですからね。

 

しかしながら、男女が出会う場と言った観点で見ると嫌いだからといって声を上げて糾弾する必要は無いのではないでしょうか?

オフパコ超会議だからそこになんの問題があるのでしょうか?

 

ニコニコという共通の話題を持ちつつ他人と会話できる。であれば、自然と誰かしらかと意気投合するでしょうし、確か15年は15万人ほど来場したのでしたっけ?

それだけいるのなら男女のペアが生まれて何の不思議でもありません。

 

え? 意気投合ならいいけど、ナンパはダメ? それは詭弁でしょう。だれがそれを判断するのですか?

 

未成年をいい年こいたやつが狙っている? 確かにそれは罪に問われますし、参加年齢層的にそういったことは多いかもしれません。しかし、多い可能性があるからと言って18歳以上同士の物まで全部ひっくるめて叩くのは間違いです。

 

結局自分の首締めてないか?

結局何が言いたいか? なのですが、こうした男女の出会いの場を大声上げて必要以上に叩くのはゆくゆくは自分の首を締めることにつながらないのか? と言ったことを懸念しているのです。

 

もしこの気運が高まりニコニコ超会議が中止といった事になった場合、彼らはどこで出会うのでしょうか? 

 

もちろん先ほどあげた未成年の件が実在するなら許されざる事態ですが、それはそうと一定の年齢に達した人たちまでひっくるめて叩くことはないはずです。

なぜならその一定の年齢に達した人というのは僕や、親愛なる読者の皆様もその範疇に入ってしまっているからです。

 

もしそれが通るなら、バーや居酒屋やレストランはオフパコ厨の巣窟と言っても無理矢理意味が通ってしまいます。

 

明らかにおかしいと思いませんか。

 

言葉を駆使すれば対象を指定して発言する事は出来るのに、なぜあえてそれをしないのか? 

それは、気持ちにオフパコする彼らに対する嫉妬が入っているからなのではないでしょうか?

 

別に嫉妬が悪いとは言いませんが、嫉妬によって糾弾すると巡り巡って必ず身を滅ぼすことになります。

 

自分の言葉にどんな気持ちを込めて発言しているかを意識すると、意外と気分に振り回されていることがわかりますよ。

 

追記

wasasula.hatenablog.com

 

こちらの記事も詳しいのでいいかもしれません。

確か去年話題になったはず。