東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

Siaホスティングを2週間ほどやってみて

カードショップ始めました

取り扱い

MTG・ヴァイスシュヴァルツ・ヴァンガード・ウィクロス等

f:id:hushinomiya:20170808002018p:plain

どうもふしめろです。

前回のSiaホスティングももうすぐ2週間近くなるので今どうなっているかをちらっとお話ししようと思います。

 

www.hushimero.xyz

 

 小話

そもそもの話、Siaのホスティングは格好良く言えばクラウドサーバーを運営すると言うことになりますが、その実態は全く格好良くありません。とりあえず自宅の隅っこでNASとサーバー*1を動かしているだけですし、NASのHDDも新品を使っているのでそうそう壊れるようなこともなく、完全放置プレイをかましております。

逆に言うとそこまでだらだらやってても小銭が稼げることが一番の魅力かもしれません。

 

現在の成績推移

SiaHub

現在の成績というとあれなのですが現状どうなっているかについて上の全世界のホストデータが見れるサイトSiaHubを見ながらお話ししましょう。

まず中央のグラフを見ていただくとストレージ利用量がグラフとなって出ています。

gyazo.com


ホストを立てたのが2017/07/07の夕方あたりからで、そこから2,3日ほど全く利用されませんでした。この原因は多分新参ホストであることが原因でしょう。どうもシステム上、新参ホストは離脱率がとても高いため出来るだけ契約を結ばないようなしくみとなっているらしいです。利用者側から見ればこれは助かるしくみですね。

 

そうした開始時のペナルティはあった物の、それが済んだ後は200MB程度の利用があり、このときの順位は概ね170位前後でしたが、そこから徐々に順位が上がり、2017/07/14ごろには世界ランク68位となり日本一位になりました。その後60前半まで上り詰めた物の記事執筆時点では77位に転落していますが、現段階でも日本一位です。

 

なぜこのように順位変動をことさら強調するのかと言いますと、グラフを見ていただいたらわかるとおり、14日以降の利用量グラフがうなぎ登りになっているからです。調べた結果、どうもユーザーがストレージのレンタルを利用する際は少なくともおよそ30ほどのホストと利用契約を結ぶらしく、このときのホスト選抜基準の一つがランクでありそのランクが100位以内であると非常に当選確率が高くなると言う話だそうです。と言うわけで、現在100位以内である僕は70ほどの契約*2を獲得している訳です。

gyazo.com

 

現在のところ諸々併せて200コインほど収入をもらえるようですがまだコインが値上がっていないので収入的には雀の涙です。と言うか完全赤字ですね。

 

 

 また、契約担保としてコインがどばどば出て行くので近々追加投資を行おうかと画策中です。

gyazo.com

見にくいですが、マイナスで出て行っているのが担保です。元々2300くらい入れていたコインがもう1000枚近く担保ロックされています。一応もっとNASを購入して容量を増やしていこうとは考えているので、ここまでの勢いで担保が減るのであれば20000コインくらい購入する必要がありそうです。

 

まあそんな感じですね。このほかsiacoin-jpという大変イキったドメインを購入して公開し直したりとなんやかんややっていますが、とりあえず現状報告としてはこんな感じです。

Siaが成功すれば僕は大金持ち+不労所得を入手することが出来ますがその結果が出るのはまだまだ先のことです。

 

www.hushimero.xyz

 

 

*1:と言う肩書きの安物

*2:契約数が違うのはバグ