東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

電動シェーバーをフィリップス9000シリーズからブラウン9シリーズに買い替えた結果





ファンティア始めました!フォローお願いします!!

fantia.jp

どうもふしめろです。

最近電動シェーバーを買い換えました。

買い替え元がフィリップスの9000シリーズで買い替え先がブラウン9シリーズなので両メーカーの最高峰を使ったことになるわけです。

結構剃り味が違うのでどちらを買うか悩んでいる方に向けて書いておくことにします。

敏感肌かつひげが薄い人にはフィリップス

僕は結構な敏感肌というかカミソリ負けをしやすい肌質なので可能であればひげをそった後一日置きたいわけですが、実際そうも言ってられません。

 

なので敏感肌向けとして定評のあるフィリップスは9000シリーズを18年の3月に購入し以来T字カミソリと併用しながら使用していたのです。

 

 ただ、一年使った感想としては僕の肌には合いませんでした。

 

理由としてはいくつかあってその筆頭としては僕のひげがかなり濃い方であるということが言えるでしょう。

 

フィリップスの構造上くるくると肌の上で抹茶をたてるように回転させながら剃る必要があるのですが、ひげが濃いと剃りきるまで何回も回し続けなくてはいけないので結果的に肌に優しいことが逆に肌に負担をかけてしまうという状態でした。

 

おそらく僕よりもひげが薄い人もしくはもっとゆっくり剃る時間がある人であれば、この性能に満足できるのでしょうが、僕のようにひげが濃くなおかつあまり剃る時間が取れないという人には適さないシェーバーなのかと思います。

 

敏感肌でひげが濃い人はブラウン9シリーズ

というわけであんまり剃れんのうと悩んでいたのでブラウンの9シリーズを購入しました。

 

 

f:id:hushinomiya:20190509203150j:plain

購入したブラウン9シリーズ

 シリーズ7と迷いましたが、ケチってもしょうがないのでこちらを購入。

 

実際使ってみると1ストロークシェービングと謳うだけあって、一回でかなりのひげが剃れますしかも負担なしに。さすがにフィリップスのくるくる剃りに慣れていたのでこの剃り味にはビビりました。広告に偽りなしですな。

 

結果的にフィリップスの半分以下の時間でしかもフィリップスよりも綺麗に剃れました値段を出しただけあります。

 

迷っている人へ

僕がフィリップスでうまく剃れないのはおそらくフィリップスの剃り方についぞ慣れなかったからでしょう。あのフィリップスのくるくる剃りはなかなかに習熟を要するように思います。

こうした習熟をよしとしてさらにひげが薄めの人であればフィリップスを選ぶことをお勧めします。値段も安いですし時間さえかければ肌にも優しいですから。

 

逆にそうした習熟をよしとせずひげが濃い方は何も考えずにブラウンのシェーバーを買った方がいいと思います。軽い力でシュっと剃れるのは何とも言えない快感がありますから。

 

ただ個人的に思うに可能であれば気になったシェーバーは全部購入するのがいいと思っています。究極的にはどのシェーバーが肌に合うかわからないからです。

安いシェーバーで問題ない人もいれば逆に高いシェーバーを買っても肌に合わなかったり、メーカーで合う合わないが出る人もいるでしょう。

 

今回の場合僕はフィリップスが肌に合わず、ブラウンが肌に合いました。その逆の人ももちろんいるし、ラムダッシュが合う人やIZUMIが合う人もいるわけなので、気になったシェーバーを買ってしまえばいいと僕は思います。

 

ド定番のT字カミソリと比較すれば2万円以下だったら一年前後で元が取れますし3万円前後なら2年くらいで元が取れます。一年ごとくらいで電動シェーバー買い替えて自分に合ったメーカーを探すのも一つの手だと僕は思いますよ。