東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

ワシントン2日目

Twitchでゲーム配信しています

→→→→→→→→

どうもふしめろです。

今回も3日目の朝にこの記事を書いています。なぜ翌日の朝に書くかというと、ワシントンの日差しが思っているよりも強く、自転車の体力消耗が思ったより激しいので、ホテルに帰ってきたときにはヘロヘロですぐ寝てしまうからです。

それは置いといて昨日の流れです。

リンカーンメモリアルへ

父親たっての希望で2回目のリンカーンメモリアルへ。ちなみに今日も行くそうです。もしかしたら明日のラスベガス便の前にも見たいとかいうかもしれません。

 

ホワイトハウスへ

父親たっての希望で二回目のホワイトハウス前へ。ちなみに今日も行くそうです。もしかしたら明日のラスベガス便の前にも見るかもしれません。

印刷局へ

印刷局に行きました。ここではドル紙幣を印刷している工程を見ることができるのですが、撮影禁止なので写真なしです。お土産屋も面白いものがあったので友達用に購入しました。

国立自然史博物館へ

国立自然史博物館はワシントンにあるスミソニアン博物館群の一つで、一億越えのコレクションを誇るすさまじい博物館です。スミソニアン教会の所有するコレクションの大半がここにあります。

個人的に一番興奮したのが宇宙エリアと鉱物エリアです。宇宙エリアでは大量の隕石が展示してあり、一部の物は触れるためべたべた触りまくって隕鉄の冷たさを堪能していました。

そして最後にはあの悪名高いホープダイアモンド! ポープとは死であるとでも言わんばかりのその来歴に心が震えてしまいます。

ペンタゴンへ

そして最後にペンタゴンへ。しかし、なかなかいくルートが難関でした。サイクリングロードがいきなり獣道に変わったり、ハイウェイを自転車で走ったりと大冒険です。動画を撮っていたらよかったのですが、取る余裕もなくペンタゴンも外からの撮影すら厳禁なため満足な写真がないです。もうしわけない。

レストランへ

そして疲労困憊になった僕はレストランでスパゲッティを注文。

上に載ったペーストトマトが体にしみいる味で、アメリカのくせに優しい味しやがって! と思いながら食べていました。スーパーで食べる味もいいですが、レストランで食べる食事はいいですね。

簡単ですが二日目はこれで終わりにします。三日目は何が起こるか今から不安ですが、頑張っていきます。