東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

マジックザギャザリングを勉強し始めました

どうもふしめろです。

久しぶりのブログ投稿ですね。

親愛なる読者の皆様はお元気にしておられましたでしょうか?

 

f:id:hushinomiya:20170808002018p:plain

さて、僕がカードショップを始めたというのは皆様ご存じかと思いますが、問題は何のカードショップを始めたのか? と言うことが問題になってきます。

何をするにしろ他の大手に力を見せるには手広くやるより、専門化が一番楽で強いですから。

そこでどれを専門にするべきかウィクロスやらヴァイスシュヴァルツやらヴァンガードやらを仕入れて見てみました。そこでいろいろやった結果、マジックザギャザリングに注力するのがベストではないのかな? そう思うようになりました。

 

まあ日本でのシェアは遊戯王とデュエルマスターズの二強らしいのでなんともといった感じですがね。

ただMTGはそれだけで食って行くプロが存在することから、日本人口は少なくともプレイヤーの本気度は他のカードゲームと比べて強いだろうなと考えました。遊戯王とかデュエルマスターズは優勝したらカードを賞品としてもらえますが、それを売らなきゃお金になりませんから。

 

まあそんな感じで、MTGに関する話をブログに書いてここからショップに行ってもらおうかな? と考えています。

 

とりあえず書く内容はネットにあふれているデッキ情報を元にそれらをゼロの状態から集めるとしたらいくらかかるのか? というデッキ価格の話が主だと思います。

皆気になるお金の話ですね。テストでいくつか調べてみた物の、思いの外いい値段になるので皆さんびっくりするかもしれませんね。

ゆくゆくはうまいことオリジナルのデッキを構築してそれについて話をしたいですね。

 

それではこんな感じで。