東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

やっぱり僕は人から愛されたいのです



このチャンネルで雑談放送結構やってますー


ファンティア始めました!フォローお願いします!!

fantia.jp

 どうもふしめろです。

 

持ってく荷物の準備に追われています。

概ね終わりまして、スーツケースを持ってみたら持ち上がらず、これほどまで重いモノを持って行こうとしていたのかと一人驚いていました。

 

そんな準備のさなか、ひさしぶりにこの本を読みました。

 

 この本は2015年に購入し一回読んだきりでしたが、久しぶりに読まねばと思い読んでおりました。

 

タイトルの通りこの本はモテるための事が書いてあって、その大原則はモテないのはあなたの心の内面や振る舞いがキモチワルイからなので、それってどういうところなの? てなことが書いてあります。

 

 

当時この本を読み精神的なショックを受け色々変わろうと決意してはおりましたが、今読み返して思うところは、変わる努力を三年サボってしまったなと言うところです。

 

言い訳は色々ありますが、特に女の子に出会う事もなくときめいた事も無く、女の子に出会い始めるようになったのは今年の初めくらいからで、そこに至るまで完全に自分にとっての優先事項ではないと思ってしまっていた事が行けなかった。

 

決してそんなことはない上に僕はずっとずっと恋人がほしい、セックスがしたい、愛し合いたいと思ってきたはずです。

なのに僕はサボっていました。
優先事項ではないと思い込み自分を変えることから逃げていたのでしょう。

 

 

今から30歳まで後三年あります。
サボった分から始めます。

 

恥ずかしげも無く言いましょう、やっぱり僕は人から愛されたいと思っているのです。