東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

Windows10の初期化ができなかったので無理矢理してみた

カードショップ始めました

取り扱い

MTG・ヴァイスシュヴァルツ・ヴァンガード・ウィクロス等

f:id:hushinomiya:20170808002018p:plain

どうもふしめろです。

さて、最近PCの動きに不満が出てきたのでOSの初期化をしようと思いました。が、やっていく最中で少しつまづいたので備忘録兼ハウツーとしてネットに残しておくことにします。

簡単なこの記事のまとめ

  1. 必要だと思われるソフトをすべてUSBメモリ(推奨)かデスクトップに置いておく
  2. スタートメニューから歯車→更新とセキュリティ→回復→このPCを初期状態に戻すを選択する
  3. 回復できないと言われた
  4. クリーンインストールツールをマイクロソフトから入手して実行
  5. 初期化完了

OSを初期化する2つの理由

さて、今回OSの初期化をしようと思ったのはGPU周りの不具合からでした。僕はあの有名な動画再生ソフトGOMプレイヤーを好んで使っているのですが、再生していると黒いもやがかかったような感じで動画が荒れるのです。

ほかの動画プレイヤーで再生すると黒いもやはかからないのでこれはGOMプレイヤー周りの問題に間違いありません。ググったところグラフィックドライバーに問題があるというところまでは突き詰めたのですが、再インストールでも直らないためもしかしたらAMDのドライバーとNVIDIAのドライバーで何かしらかの衝突が起きているかもしれません。*1

 

そして、もう一つの理由は僕が参加しているボランティア分散解析システムBOINCのマネージャーソフトに新調したGPUが認識されていなかったこともあげられます。

 BOINCについては以前書いた記事があるのでこちらへ

www.hushimero.xyz

 このBOINCにはGPUを駆使して超高速解析するGPGPU用のタスクが一部存在します。このタスクに必要なGPUは最近のであればあるほど高速に計算ができるので僕が最近買ったGTX1060を利用しない手はありません。しかし、なぜかBOINCのログには

No usable GPUs found

 と表示されるばかりでBOINCがGPUを認識してくれません。ググってもめぼしい対策記事は見つからず、悲しいかな宝の持ち腐れ状態になっていました。

 

なので、上記の2つを克服するために今回OSの初期化をしようということになったわけです。

それでは手順を見ていきましょう。

 

1.必要だと思われるソフトやドライバーをすべてUSBメモリ(推奨)かデスクトップに置いておく

さて、まずはOSの初期化後を見据えてPCを買った時に必ず入れるはずのソフトやドライバーを片っ端からダウンロードしてきましょう。

代表的なものは

ぐらいでしょうか?

この辺は個人差があるのであまり気にしない方がいいでしょう。そしてこれらを適宜ダウンロードしてUSBメモリにぶち込みます。

これで、リフレッシュ後にいちいちソフトをダウンロードせずにすみます。一応個人情報を残して初期化もできなくはないですが、安心安全を確保するにはこの方法が一番です。

加えてUSBメモリ代わりにクラウドストレージに保存するのも悪くない手ですが、個人的にはできるだけセキュリティソフトをインストールしないままにネット利用をしたくないので、USBメモリを推奨します。

 

ちなみに今回念のためドライバーをバックアップしましたが初期化後バックアップを適用しなくても不具合なく普通に動いているのでWindows10ではドライバーのバックアップは必要ないのかもしれません。

ただ、これは環境によると思いますので各自の判断にお任せします。

ドライバーのバックアップは一括でバックアップ可能なこちらを利用するといいでしょう。

「Double Driver」OSにインストール済みのドライバーを一括バックアップ・復元 - 窓の杜ライブラリ

2.スタートメニューから歯車→更新とセキュリティ→回復→このPCを初期状態に戻すを選択する

初期化後にインストールするべきソフトをそろえることができたら、いよいよ初期化の開始です。

やり方は見出しの通りです。最後のこのPCを初期状態に戻すを選択した後に個人ファイルを残すか否かを選べますのでお好みでどうぞ。

 3.回復できないと言われた

さて、通常は上のやり方で全く問題ないのですが僕の環境だとここから回復できませんという表示でストップしてしまいました。困ったものです。

 4.クリーンインストールツールをマイクロソフトから入手して実行

なので、ここからは少し強引に回復作業を進めていきます。下記のリンクから回復ツールをフレッシュにダウンロードしてください。

Windows 10 のクリーン インストールでフレッシュに始める

 

もちろんダウンロードする前に書いてあることをしっかりと確認しましょう。

最後にダウンロードしたツールを実行すれば初期化が開始されます。

5.初期化完了

これでしばらく待てば初期化は完了です。お疲れ様でした。

初期化作業が終われば後はドライバーをインストールすれば終わりです。どうも基礎的なドライバー(USBドライバーやSATAドライバーなど)はWindows10に標準搭載されているらしく、別途インストールする必要はありませんでした。

 

ただ、いくつかのドライバーは古いドライバーだったので、自動取得で一括インストールが可能なDriverBoosterなるソフトをインストールし一括更新を行いました。

「Driver Booster」インストールされているドライバーを最新版へ一括アップデート - 窓の杜ライブラリ

 

これ結構便利ですね。

 

引っかかったところもありましたが、初期化してドライバーを入れ直した結果冒頭の問題点はすべて解決され、BOINCのGPU認識も正常に動き爆速で解析されていっています。

もし、皆さんのPCに何かしらかの問題があればきちんとバックアップをとりリフレッシュするのをおすすめします。

*1:もちろんAMDのドライバーは専用ツールまで使ってアンインストールしていルはずでした