東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

僕がnoteをあんなにも簡単に無期限休止した理由

Twitchでゲーム配信しています

→→→→→→→→

どうもふしめろです。

僕は以前noteを毎日更新していましたが、今は無期限休止しています。

 

なぜこんなにも簡単に休止したのかはあまり深く語ってはいません。なので今回は親愛なる読者様方に改めてそれを語ろうと思います。

 

なあに、きっかけは些細なことですよ。

事前参考記事はっつけるの忘れた。めんごめんご

mona48.hatenablog.com

 

www.hushimero.xyz

 

noteを始めた理由

僕がnoteを始めた理由はあのイケダハヤト氏がnoteで荒稼ぎをしていたからです。

結構短絡的ですが、note面白そう!と思わせるには十分な内容です。そうしてnoteのアカウントはサービス開始時に取得していたのもありサクッと参加し有料記事を2,3書いてああこれは無理だと思ったわけです。

 

無理だと思った理由は非常に簡単で、ここで買われる記事と言うのは参考書やマニュアルの類、または著名人の経験談などでしょう。僕のような実績も何もない人生エンジョイ勢が適当なこと書いてもお金なんかもらえるわけがありません。

ヒトデマンみたいに収益上がってるなら話は別ですけれどね。それでも雑記ブログ運営術的な内容になると思われますが。

 

別の楽しみ方を模索する

そうしてnoteをやる理由が五里霧中になった結果、僕はnoteを楽しむにはどうすればいいかを考えました。

 

誰でも一発で楽しめて

労力が少なく

反響がでかいnoteの運営方法

 

それで行き着いた結果がこんなポジポジ記事ですが、この手法を取って更新し続けたらフォロワーが増えまくるし、スキは着くわで非常に楽しめました。また、これのおかげで16日から無更新を貫いていますが、いまだにフォローが増え続けていますので承認欲求を満たすには非常に強力な手法であると言えそうです。

 

では、承認欲求がそこまで満たされるnoteをなぜ僕はやめたのでしょうか?

それはこの素晴らしく熱い男の記事を知っていたからです。

 

jmatsuzaki.com

 

noteでやるのもブログでやるのも結局は一緒

この素晴らしく熱い男を退職に悩んでいた時に知り、記事を読み漁って見つけたのがさっきの記事です。

 

かくして私はながらく具体的な音楽活動とブログを軸とした活動を分けて考えていました。そんなある日、20世紀最大の発明が奏でるやかましい音楽のもとで、いつものように自分の心と戯れていたら1つの素晴らしい本心に出会ったのです。

それは、私が音楽と文章で言っていることは同じであったという発見でした。

音楽は右脳的(非論理的)なアプローチをする手段であり、文章は左脳的(論理的)なアプローチをする手段であり、役割が違うだけで同じことを言っていたのです。

この発見にいたり、私はDr. Strangeloveが最後に到達した感情をついに理解しました。私はなんの心配もせずに、私のソングをあなたにご披露すればよかったのだと。すでに文章を受け取っているあなたと我がソングの相性は抜群なのですから。

私が音楽と文章をとおして言いたいことはどちらも同じです | jMatsuzaki

 

この文章を読み、胸に手を当てて考えると僕があのnoteとこのブログで言いたいことは一緒であるということが分かりました。

 

何度も言うように僕はこのブログを僕のポジティブの源泉に、また、その中でも各記事をポジティブのマイルストーンとして取り扱おうしているのです。

上記で僕の過去記事をいくつか貼っていますが、見返すたびにその時のポジティブ波受動を受けて顔が緩むのが分かります。

 

そして僕はそのポジティブを親愛なる読者の皆様と共有したい!

 

と考えているのです。そうであれば、なぜnoteで音楽紹介をしなければならないのでしょうか?noteの最大の特徴は有料記事や有料サポーターの募集ができるといった影響力の換金所なのです。

 

ポジティブを共有する場所ではありません。

 

僕にとってポジティブを共有する場所はこのブログであり、ツイッターなどのSNSやツイキャスなどの配信はその延長線上にすぎない。noteもまたしかりと言うことに気が付きました。

 

であればその中で優先順位がおのずと見えてきます。

 

 

1.ブログ
2.ツイッター
3.ツイキャス
4.Facebook

5.note

 

 

僕の限りあるポジティブをどこに割けばいいのかは明白です。この通りにエネルギーを集中するのがもっとも効率よく皆様とポジティブが共有できると思うのです。

 

noteを更新したいとは思う

上記の事から僕にとってnoteにエネルギーを注ぐのはあまりよろしくない。と言うことが結論として出ましたが、実は今でもnoteを更新したいという気持ちがあります。

フォロー通知が来るたびに更新したいと言う気持ちが募ります。

 

皆に僕の好きな音楽を届けたいと思う気持ちが湧き出てくるのです。

noteの皆と僕のポジティブ音楽を共有したい!

と言う気持ちが抑えきれないのです!

 

gyazo.com

 

ポジティブの源泉は一つでいい

先ほど僕はこういいました。

 

僕にとってポジティブを共有する場所はこのブログであり、ツイッターなどのSNSやツイキャスなどの配信はその延長線上にすぎない。

 

ポジティブの源泉から湧き出た水はツイッターなどに流すことができると。

しかし、noteをポジティブの第二の源泉にしたときその水はどこに流れるというのでしょうか?既に流れる分はブログでいっぱいいっぱいだというのに。

 

流れない水は腐りボウフラをわかせ悪臭を放ちます。

 

ブログの記事がペらくなったのもそのせいで、湧かせた水の行き場がなくなり悪臭を放ちかけたのでしょう。実際最初のうちはうまく行ってましたからね。

 

まとめ

なので、note無期限休止は続投です。

通知は全部切ったほうがいいですね。精神的に悪い。

第二の源泉を有効活用できるすべが見つかったらまたnoteを更新し始めますよ!