読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東屋書店

一つのブログは一冊の本である

広告

やっぱり伝えるのって難しいという話

雑記-哲学 雑記

Twitchでゲーム配信しています

→→→→→→→→

どうもふしめろです。

 

伝えるのって難しいですね。

コミュニケーションは自分の意志を伝える手段ですが、その中でも特に僕は文章を通して意思を伝えようとしています。

端的に言うとこのブログが主だったものです。

なので最近自分の文章に対して思うことを述べていきましょう。

 

どうも難解すぎるのではないか?

最近特に思うのがこれです。

どうも自分の文章は難解すぎるような気がします。
この人は何が言いたいのかじっくり読み解く作業が必要な文章であるのではないか?そう思うのです。

ネット上に散見される記事の中で、よくみられている物と言うのはどうもあっさり系の物が多いように感じるのです。シャキシャキサラダみたいなそんな奴です。

僕としては物足りないのでもう一品くださいと要求したいくらいなのですが、どうもそういう物の方が評価が高い。

 

であれば、僕の文章はどちらかと言うとこってり系の食事に近く、人によっては胃もたれするようなそういったこってり系の食事ではないのか?

 

もしそうであれば、たまにはいいですがそんな食事を続けてたら体を壊します。

 

 

 

解決方法

もちろん、どっちがいいとかそういう話ではないのです。

しかし、そういった傾向があるのであれば、僕の文章は最後にかけるソースを減らしたり、ノンオイルに変えたりとかしたほうがいいのでしょう。

 

やり方としては簡単な話で「であれば」とか書かなければ大体ポップでキャッチーな文章になります。

やってみましょうか?

 

 

文章がどうも難解すぎる!

最近特に思うのがこれかな?

どうも自分の文章は難解すぎるような気がするんだよねー。


この人は何が言いたいのかじっくり読み解く作業が必要な文章なのかな?って自分でも思うし、ネット上でいろいろ更新される記事の中で、トレンドに上がる物って言うのはどうもあっさり系の物が多い気がする。

 

シャキシャキサラダみたいな奴。

 

こういうのね↓

f:id:hushinomiya:20160418210732j:plain

 

ただね、僕としてはこういう記事は物足りない。

だってサラダ一品だけでお腹いっぱいにならないじゃん?

まだね、花の24歳だからこってり系の食事がないともうね、飲み会帰りにラーメン食べるかー!って友達誘って二次会にレッツゴーですよ。最悪夜の街に行ってお金散財して翌朝後悔する奴。

 

だから、僕の文章はどちらかと言うとこってり系の食事に近いように作ってある。

一品だけ食べてもうお腹いっぱいだからどこにも行きたくねー!おうち帰るー!的な、無駄に夜の街へ繰り出さない様にお財布にやさしい設計になっている。

 

でもまあ、大体そういう店って副菜でサラダ出すんだけど僕のところってサラダおいてないじゃん?口の油取る用のそういうあっさり系の食べ物置いてないから人によっては好き嫌い出るんじゃないかなと思うわけですよ。 

 

もちろん、どっちがいいとかそういう話じゃなくて営業形態の話ね。

 

でももし、今言ったみたいにそういった傾向があるのなら、もうちょっと油控えめにしたり、サラダ置くなりなんなりしないとまずいかなーなんて思うんだなこれが。

 

 

結論

うん、サラダ置こう。